和歌山県橋本市の株式会社OBMが行う清掃メンテナンス・管理事業のイメージ

グリーストラップ簡単清掃装置

簡単に短時間でできる画期的なシステム!グリーストラップ(グリストラップ)

官公庁はじめ大手ショッピングセンター、チェーン店など5,000箇所への実績

GT-NEX(グリーストラップ簡単清掃装置)スカムセーブネット&オイルキャッチシステムは、誰もが嫌がるグリーストラップ(グリストラップ)の清掃が簡単に短時間でできる画期的なシステムです。

うまく管理されていない原因は?

「汚い」「くさい」「面倒」「放置」

この悪い循環が放置されたグリーストラップ(グリストラップ)を発生させます。
しかし、グリーストラップ(グリストラップ)の汚れを放置すると重大な営業ロスの原因となります!

悪い循環が放置されグリーストラップ(グリストラップ)が発生する様子
グリーストラップ簡単清掃装置
グリーストラップを放置することで悪循環が生まれる図

悪臭の発生

厨房や店舗内に漂う嫌なニオイは、放置されたグリーストラップ(グリストラップ)内の生ゴミの腐敗が原因です。
店内の悪臭は、お客様の購買意欲を減退させてしまいます。

配水管の閉塞事故

グリーストラップ(グリストラップ)から流出した油脂やスカムは配水管内に付着して、放置すると閉塞する危険があります。

貯留槽の事故発生

グリーストラップ(グリストラップ)から流れ込む排水が劣悪になるとフロートスイッチなどが作動不良をおこし、ポンプの焼損など重大事故を起こします。

害虫の発生

放置された生ゴミは衛生害虫の格好の餌場となります。
ゴキブリや小バエの発生は、食中毒など大きな事故の原因となりかねません。

原理に基づく解決策

~スカムセーブネット&オイルキャッチシステム~ これからの良い循環

スカムセーブネット&オイルキャッチシステムにより良い循環を目指す図

グリーストラップ(グリストラップ)はコマメに清掃し、清潔に保つことが必要です!

スカムセーブネット&オイルキャッチシステムは、簡単・確実・低コストが特長です。

簡単・確実・低コストが特長のGT-NEXスカムセーブネット&オイルキャッチシステム

コストの目安

初期導入費用

グリーストラップ(グリストラップ)にある残渣カゴと第一仕切板を外し、ネットホルダーを設置するだけで、導入開始となります。 
導入費用は、ネットホルダー代、角型アミ(油吸着材をすくう為のアミ)代、取付費です。

初期導入費(概算)¥34,500(ネットホルダーNH-K500 1ヶ、角型アミ 1本、取付費(都内) 1ヶ所の時)

ランニングコスト

残さを収集するスカムセーブネットと油を吸着する油吸着材が、消耗品として発生します。

喫茶店・カフェ¥3,360(スカムセーブネット8枚、油吸着材1/5ケース使用時)
社員食堂¥4,670(スカムセーブネット10枚、油吸着材1/3ケース使用時)
ドーナツ店・うどん店¥4,760(スカムセーブネット12枚、油吸着材1/4ケース使用時)
和食・お好み焼き店¥6,160(スカムセーブネット12枚、油吸着材1/2ケース使用時)
洋食・カレー店¥7,560(スカムセーブネット12枚、油吸着材3/4ケース使用時)

※スカムセーブネット¥280/枚、油吸着材¥5,600/ケース(1ケース500g×4袋=2㎏入)。
※ランニングコストは店舗の規模や食数などにより異なり、消耗品の使用量に応じて変動(増減)します。

設置例<1> ショッピングセンターのテナント店
設置例<1> ショッピングセンターのテナント店

PDFデータをご覧いただくには「Adobe AcrobatReader」が必要です。(無償)
※「Adobe AcrobatReader」のダウンロードはこちらから。
※ Acrobat Readerは、米国アドビシステムズ社の商標です。

 
グリーストラップ簡単清掃装置